◆ 裏RPE

本文へジャンプ  

 

【裏】RPEJournal=======================================



     【裏】ロシア政治経済ジャーナル No.44


                      2020/8/28


=======================================================

★プーチンはベラルーシ【軍事介入】の準備をしている




全世界の裏RPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


今回の話は、

◆裏RPE42号 2020年8月19日
ベラルーシで革命が起こる?↓
https://rpejournal.com/urarpe42.html


◆裏RPE43号 2020年8月26日
ベラルーシ情勢と2014年ウクライナ革命の違い↓
https://rpejournal.com/urarpe43.html


の続報になります。

まだの方は、まず上二つの記事からお読みください。

理解が深まります。


さて、8月19日号で、



<実際、今回のベラルーシ騒動、最大の問題は、


「プーチンは、ベラルーシに軍事介入するのか?」


ということなのです。

おそらく現在「検討中」でしょうが、今までのプーチンの
行動を見ると、

「十分あり得る」と思えるのです。>


と書きました。

これ、「そんなバカな!」と思われた方も多かったのでは
ないでしょうか?

しかし、予想通りになってきました。



<露、ベラルーシに治安部隊派遣を準備 暴動など「一定
条件下で」

産経新聞 8/27(木) 22:17配信

【モスクワ=小野田雄一】ルカシェンコ大統領の6選が発
表された大統領選への抗議デモで混乱するベラルーシをめ
ぐり、ロシアのプーチン大統領は「ルカシェンコ氏から露
治安部隊の(派遣に向けた)準備を依頼され、私はそれを
した」と明らかにした。>



前号でも、前々号でも書きましたが、ロシアにとって
ベラルーシは、緩衝国家として重要です。

ベラルーシの南隣にあるウクライナも、同じ位置づけ。

しかしこの国は2014年の革命で、親欧米政権が誕生してしまった。

そこで、ロシアは、クリミアを奪い、東部ルガンスク、
ドネツク州を、事実上の独立状態に導きました。


プーチンは、ベラルーシについて、独裁者ルカシェンコが
生き残って「緩衝国家としての役割をはたすこと」を期待
しています。


では、ロシア治安部隊は、実際ベラルーシに派遣されるの
でしょうか?

これは、大規模デモがつづき、ルカシェンコ政権が
いよいよヤバくなればという話でしょう。

そういう状況になれば、プーチンは、必ず決断するはずです。


欧米もそのことを知っているので、
反体制派支援が及び腰で、劣勢になっている。

プーチン、おそるべし・・・・。



●PS

この記事が面白かった方は、裏RPEにご登録ください。

完全無料です。↓
https://rpejournal.biz/p/r/LcJ9oxS8


新しく立ち上げたせいか、人によっては、
「これは危険サイトです!」と出るケースがあるようです。

その場合は、無理に登録せず、私の方にご連絡ください。

メルアドは、tjkitanojp●yahoo.co.jp です。

(●の部分に @  を入れてください。)、


=======================================================


○メールマガジン「【裏】ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C)RPE JournalAll Rights Reserved. 358



=======================================================

HOMEプロフィール北野の声読者の声北野の夢北野が登場したメディア|北野が登場した動画|裏RPEバックナンバー